自分の悩みの種を明確にする方法

悪口やいじめは自分に返ってくる スピリチュアル

こんにちは。
みつけて下さってありがとうございます😊
日置ちひろです。

本日は、自分の悩みの種を明確にする方法をテーマで話したいと思います。

これから話す事は、決めつける情報ではありません。
個人の体験を元にしたアドバイス行為です。

悪口が自分に返ってくる仕組み

本日のテーマに入る前に、悪口が自分に返ってくる仕組みと並行して話した方が、理解が深まりますので、簡単に説明します。

    • 悪口は自尊心が低い人が口にします。
    • 悪口は自己否定をしすぎた結果、否定の攻撃が自分では無く他者に向いている状態です。つまり、最初は自分を簡易的に守る方法だったんだと思います。
    • 悪口をもっとも傍で聞いている人は自分です。
    • 自分は自分に嫌われたくないので、悪口の内容を自分にしない為に頑張ります。
    • 頑張りすぎた自分は完璧を求めて、稼働範囲が狭くなり身動きが取れなくなります。
    • 悪口を言えば言うほど、自分の行動範囲を狭め、自分も言われているような錯覚になります。

つまり自分の首を絞めてしまんです。

ですが、悪口は自分の悩みの種が分かるヒントだったりします。
自分がもし悪口を言ってしまったら、その事に気が付いて、自己否定していないか確認してあげましょう。
自分は永遠に自分の味方であるので、自己否定をしすぎると元気がなくなってしまいますし、自分を守るためなら自分はなんだって無理をしてしまうでしょう。
自分に無理をさせないように、そして自分のサポートを受けやすいように、何に対して悩んでいるのか?原因や核や種を明確にしてあげると良いでしょう。インコが仲良し

自分の悩みの種を明確にする方法

自分が自分のサポートをする上で、自分の現在地を自分に教えてあげるとサポートを受けやすいです。これは、グーグルマップやカーナビと同じで、自分の現在地が分から場合は、目的地がハッキリしていても導き難くなります。

自分が永遠に自分の味方である事はこの先永遠に変わりませんが、自分のサポートを受ける為に自分の居場所を教えてあげてみて下さい。現在地は今自分が何に悩んでいるのかを明確にして、その悩みの種(現在地)を自分に教える方法は自分と対話する事です。

  • 瞑想
  • ヒーリング
  • ヨガ
  • 熱中する事に取り込む
  • リラックスする

など、自分との対話方法は様々ですが、今回は自分へのインタビュー形式でテンプレートを作ってみました。

ナビゲーション

現在地を教える方法

悩みを箇条書きで教えて下さい。

 

どんな時に強くそれ(悩みの内容)を感じますか?
その悩みを感じた時困る事を教えて下さい。
何故困るのか自分と一緒に考えましょう。

 

困り事に恐怖を感じますか?
その恐怖は過去からですか?未来からですか?

 

自分が感じている恐れが、何に対してなのか段々と明確になってくると思います。
過去からの恐怖は今が変われば癒され、未来の恐怖は今が変われば変わります。
この時、上手く出来なくても自分を否定しないように。出来るだけ、どんな感情でも認めて許してあげて下さい。目的は悩みの種が明確になる事で、手放す事ができたり、改善策が生まれます。前向きになる為には、前向さやポジティブさだけ、キレイな所だけを認めるのではなく、どんな感情の自分も認めてあげる事です。だからどんな時でも、あなたは大丈夫。
悩みに対して現実的な対策をしたい方は青側を、心で手放したい場合は黄側に進んでみましょう。

その理由の対策をあげてみよう!
上げた対策をどれか1つ実行してみましょう。
実行が上手く出来なくても、自分を否定したり責めたりする事が無いように。

原因が分かったら、もう自分にはその悩みは必要無いと目を閉じて、深呼吸して「必要ありません」と世界に教えてあげる。(世界は神様でも天使でもユニコーンでもなんでもOK)

世界はあなたが、必要だと思っているから提供しているだけで、必要がなくなれば段々その悩みは薄れていきます。

など、自分に対して質問してみると良いでしょう。

質問の内容は自分でアレンジしても大丈夫です。

基本的には

質問→答え→答えに対して困る理由を聞く→この時困ってないのならそのままで良い。
困っているならば、困っている理由を自分と共に考える(本音が見える)→その困り事過去から来ていますか?未来から来ているか聞いてみる。→その答えに対して否定しない、共感してあげる→困り事に対して対策を考えるor手放す→対策を実行する。

 

その他質問例

  • 対人関係において苦手なシチュエーションとかはありますか?
  • そのシュチュエーションだと何故困るか具体的に書いてみましょう。
  • どのような時に心臓はドキドキしますか?
  • 無気力になる前の出来事はなんですか?
  • どの様な人と居ると居心地悪く感じますか?
  • 居心地悪く感じた時、普段はどの様にしていますか?
  • 子供もの頃好きだった遊びはなんですか?
  • 子供の頃好きだった色はなんですか?
  • 自分の顔を鏡でしか見れない理由を考えてみましょう。

最後に

どんな時も、自分は自分の味方である事を忘れずにね。

なぜ今回このようなブログを書いたかというと、私はHSPで、神経過敏で心臓はいつもドキドキしていて、自律神経は乱れ、電車や観覧車など閉鎖空間、逃げられない場所ではパニック、毎日不安で不安でした。
油断するとすぐ自己否定してしまい、24時間毎秒で自分を否定して、自己否定がデフォルトで何年も生きてきました。それが苦しくて、もう1人の自分が耐えきれなくなってしまったのですが、どんな時も自分を諦めたくない自分が存在していて、もう一人の自分と一緒に自分を諦めないで生きていく!という事を相談して決めました。

 

沢山失敗しても、絶対に大丈夫なのは、自分がずっと味方であると強い信頼があるから。
だから生きようと誓いました。

 

自分と共に生きていく中で大切なのは、ゴールは純白(クリーン)にするのではなく、白も黒も自分の中にはあるよね。それでいいよね。といったイメージが大切です。

全てをクリーンアップして白だけを選び、黒を拒否してしまうと、黒は自分が無視された事を悲しみ、かまってちゃんになります。

 

波動は上がったり下がったりしますが、下がる理由を責めるのではなく「どうしたの?」尋ねてあげてください。下がった自分を責めると、自分に怒られないために下がった事を隠そうとしたり、嘘をつくようになり、癒される事は無く違う問題を引き寄せやすくなります。

 

自分がされて嬉しい事を自分にする。自分がされて嫌な事は自分にはしない。

認める、許す。
そして相談する。

なので、私は皆さんと一緒にもっともっと自分を好きになる自分に戻れたらいいな!と思ってます。

これからも、よろしくお願いいたします。
よかったらYouTubeもチャンネル登録、Twitterのフォローよろしくお願い致します。

Pocket

タイトルとURLをコピーしました