セラピー

アーユルヴェーダの写真




アーユルヴェーダにもとずいた、ドライヘッド・リフレクソロジーセラピーのご案内(現在準備中です。営業は行っていません)

アーユルヴェーダとは?

アーユルヴェーダは生命科学という意味があります。
インドスリランカの伝統医学です。
私たちの体は自然と共にある。という考え方があります。
素我々の体を炊飯器に例える考え方がとてもしっくりきたのでご紹介しますね。
お米を炊くには、火と水と風が必要です。風が強すぎたら火は強火に、火が強すぎたら水は枯れ、水が強すぎたら火は消えてしまうなど、バランスを整えるのが大切になってきます。

3つの体質

風・火・水すべてのバランスが整っているのが理想ですが、私たちの体は3つの特性に分れていると言われています。

ヴァータ

アーユルヴェーダ風体質ヴァータは風体質の方です。運動や運ぶことを得意とします。

特徴として
  • 風のように身軽
  • 風のように情報収集が得意
  • 風のように機敏に動く・動きが速い
  • じっとしてられない
  • せっかち
  • やせ型
  • 冷え性
  • 乾燥肌
  • 動悸
  • おしっこが出やすい。

循環と各部署に運ぶ運搬が得意です。

ピッタ

アーユルヴェーダ火体質ピッタは火の体質の方です。運ばれてきた物に熱を加えエネルギーにするのが得意です。

特徴として
  • エネルギッシュ
  • 主張が激しい
  • 自分が関わりたい
  • 目立ちたい
  • 情熱的
  • 物事をハッキリさせたい
  • 中肉中背
  • 体温が高い
  • 汗っかき
  • 下痢気味

代謝と消化が得意です。

カパ

アーユルヴェーダ水体質カパとは水の体質の方です。状態を維持するのが得意です。

特徴として
  • ゆったりとした性格
  • 落ち着きがありマイペース
  • おっとりしている
  • 動きが遅い
  • 安定志向
  • ぱっちゃりさん
  • 肌に潤いがある
  • 便秘
  • ため込みがち

体を維持するのが得意です。

その他

上記3つの性質の複合タイプの方も居るでしょう。
例えば、水+火だったり、火+風だったり人によって様々です。

また、季節や環境によって自分の性質が濃く出やすくなったり、または弱くなりすぎたりします。

自分の性質を理解する事で、運動方法や食事を見直し、美味しいごはんが炊ける状態、つまり風・火・水のバランスが良い状態を保てるのが理想です。
アロマオイルにサポートしてもらうのも有効な手段だと感じます。

この考え方は漢方に共通するものを感じます。漢方やハーブティーを取り入れるのも良いでしょう。
自分にあった方法を是非探してみて下さいね。

メニュー

 

60分10000円(税込み)

120分18000円(税込み)

 

オプション

アロマオイルに惑星とユニコーンやエンジェルのエネルギーを入れています。
セラピーの際はユニコーンヒーリング付きです。

場所

 

都内レンタルサロンにて。

概要

 


 

ただいま準備中アーユルヴェーダの写真


Pocket

タイトルとURLをコピーしました