癸の特徴

癸 四柱推命

癸さんこんにちは。今回は癸さんの特徴についてまとめてみました。
自分用に制作したノートですが、よかったら参考にしてみて下さい。

癸とは

癸
癸は壬の弟であり、陰の性質がある水です。

壬が海や湖など大きな水だとしたら、癸は雨や水蒸気、霧や霜などに例えられます。
私達に馴染みがある水と考えて頂ければ分かりやすいでしょう。

壬さんの色

紫陽花色です。
どのような紫陽花色なのかは個人差があると思います。
どの紫陽花色にも共通しているのが、影響されやすい色と、自分の個性を両立した柔軟性がある色で知的で聡明、物知りで勉学に励む人が多いと思います。

壬さんの性格

水の性質、水のオーラ全般に言えることは感受性が豊かである事。
人の気持ちが良くわかり優しい人が多いですが、環境や付き合う人の影響を受けやすいので、自分と他人は別だと考え必要以上に依存させるまたはしないように注意が必要です。

水が溜まれば大胆になり、日上がればやる気を無くしてしまいます。形を変え様々な知識を吸収するので、雑学に長けた多彩な人が多いでしょう。頭の回転が速く話題に困りません。

雨は大地を潤し、喉の渇きを癒します。
癸の人もそう言った面があるでしょう。
誰かの心を潤したり、全体の地を硬めるような事をする方もいます。
雨や雫は程よい集団で発揮する事があります。1人でなんでも引き受けるよりは、程よい集団に身を置いてみると勇気が出たり、行動しやすくなるでしょう。

自分の性質を理解した上で大切なのは、弱点を味方にする事です。

 

  1. 1人でいる時間を設ける 他人と自分を確認する為 影響を受けすぎない為
  2. なにか行動を起こしたい場合は仲間を集める
  3. 興味の対象が頻繁に変わる事を責めない

 

癸丑の性格

-の水と-の水と土の深夜と冬の雨
センスが良く控えめだが、内側のプライドは高く、周りくどい事を嫌う
見栄を張らない。

癸卯の性格

-の水と-の木と、夜明けの春の雨
臨機応変

癸巳の性格

-の水と-の火、エンジンがかかってくる夏の始まりの雨
独特の雰囲気があり、ミステリアス。

癸未

-の水と-の火と土、夏の終わり午後の雨
社会性が強く強調性があります

癸酉

-の水と-の金、収穫の秋夕焼けの雨
冷静な面があります。
無理はしません。見極めます。
出来る事と出来ないことを自分の中でしっかり分かっている人。
小さい頃から達観している人が多い。

癸亥

-の水と-の水、冬の訪れ夜の始まりの雨
バランサー

こちらのブログは情報の正確さを保証していません。
参考にする場合は、ご自身の責任においてご利用下さい。
また、性格は相手を決めつけるものではございません。
Pocket

タイトルとURLをコピーしました