手荒れとスピリチュアルメッセージ

スポンサーリンク
ハンドセラピーイラスト スピリチュアル

こんにちはイラストレーターセラピストの日置ちひろ(イラストレーター chihiroiikotoさんのプロフィール/無料イラストなら「イラストAC」をイラストACでチェック!)です。
見つけてくださってありがとうございます。
本日は手荒れとスピリチュアルメッセージについて語りたいと思います。

スピリチュアルメッセージ

“手を休めませんか?”

という意味があるそうです。

私の手荒れは治る時期と酷くなる時期があります。
基本的にはバリア機能が弱く、洗剤やクレンジングで皮脂が取れ荒れてしまいます。
また、お体に触れるセラピスト業をしている為オイルや摩擦で手荒れしてしまう事があります。

職業病ではありますが、その中でも荒れる時期は大体ストレスが関係している事が多く、やりたくない事を無理にしていたり、その事で余裕が無くなり、自分にも他人にも厳しくなってしまう時「手を休めなさい」と言われているように感じるんです。

そして実際に手が使えなくなるほど荒れてしまい、物理的に休めます。

手を休める

ハンドセラピーイラスト

“手を休める”という言葉も様々な角度でそれを噛み砕く事が出来ます。

例えば

  • 人に頼らない
  • やりたくない事をしている
  • 攻撃的になっている
  • 自分に嘘をついている
  • 自分の利益ばかりに固着している
  • 何でも自分1人で物事を進めている
  • 受け取らない
  • 拒否する

などなど、掘り下げ噛み砕けば言葉はいくらでも出てきます。
手が荒れたのなら、手を休めてあげましょう。

皮膚科で貰った薬をしっかりと使い、綿や絹の手袋で優しく包み込んんであげましょう。
自分の手を握ってあげましょう。他人に助けを求めてみましょう。

何か参考になれば嬉しいです。

身体の不調とスピリチュアルメッセージは化学的な根拠はありません。
あくまで一つの考え方とし捉えて頂き、病院で見てもらう機会を自らが奪わないようにお願い致します。

 

Pocket

タイトルとURLをコピーしました