キロンを癒そう~ホロスコープで見る自分の役割を知る方法~

インコが仲良し スピリチュアル

 

はじめに

こんにちは。セラピストの日置ちひろです。

本日はホロスコープで使用される小惑星キロンにフォーカスを当ててブログを製作いたしました。

自分自身の癖や思い込みやエゴは占い師になった時、それをよく目の当たりにします。

消える事はありませんが、客観する事で自分だと思い込んでいた部分は自分で無かったと思えるようになり向き合える状態です。

自分自身は見えづらく、日々お客様や他者から学ばせて頂いてます。

 

キロンを知る事で、自分の人生のテーマや課題が分かり、前世退行しても癒せない傷を知る事があるでしょう。

最近の私がそうです。

 

個人的な解釈を多く含みます。
直感を大切に、少しでも違和感を感じたらご自身の感覚を第一に優先し、スルーして頂ければ幸いです。

キロンとは

土星と天王星の間に位置する小惑星の事です。

ホロスコープのチャートを詳しく出した時に『〇+K』のようなマークが出てくる事があると思いますが、それがキロンです。

キロンは傷ついたヒーラー・心の課題や問題・魂の傷という意味があり、小惑星キロンがその部屋に入っているかで、その人が持つ課題や癒しのテーマが見えてくる事があります。

私の場合なのであまり参考にしないでほしいのですが、以前はトラウマにフォーカスする読み方をしていました。しかし、最近は「自分が選んだ癒しのテーマ」というように読んでいます。その方が客観する事が出来て心が軽くなったからです。

元々1つの生命体であると仮定した場合、その傷やトラウマを個人が所有しているのではなく、その癒しのテーマについて個人が立候補し、課題を引き受けてくれているように感じます。

例えば誰かが困っていて、その仕事を一部引き受けて相手を癒す感覚に似ています。人によってテーマや課題は異なってくるのですが、それは、本当の自分が抱えているトラウマでも傷でも無く、勇気あるあなたが立候補し引き受けてくれた課題です。

つまり、そのテーマや課題はあなたにとって得意であったり、癒せる自信があり、そして越えられる壁なのです。

あなたも、あの人もみんな勇気ある友であり、ヒーラーです。
課題が違うだけで、みんなこの世にヒーラーとして癒しにきています。あなた自身がヒーラーなんです。

 

12星座のキロンの意味

キロンがどの星座の部屋にあるかでテーマが異なってきます。
ここでは12星座別で意味を見て行きましょう。

牡羊座

自分を出す事に傷を持つ。

自分を表現したり、発言する事に対して恐怖を感じる事がある。
過去世では、出る釘を打たれた事に対して傷を持ている可能性があります。

その傷を癒す為に、失敗を恐れず自分に自信をつける成功体験を何度も繰り返し勇気つけてあげましょう。

小さな成功体験はやがて大きな成功を引き寄せます。目標は小さく沢山用意してあげましょう。大丈夫です。

おうし座

我慢を強いられた事に傷を持つ。

自分の価値や周りの物事に対しての価値を低く見積もったり、逆に高く見積りすぎてしまう。
過去世では、我慢を強制されていた可能性があり、今世においても無意識に我慢をしがち。

自分が生きるために、自分自身にも物事や物質やお金に対して条件をつけていた事が多く、条件が揃わなければ豊かさを受け取れない傾向があります。

無条件に自分の存在を認めてあげる事を続けてみてください。その課題は癒されます。

双子座

情報伝達やお喋りに対して傷を持つ。

 

過去世において記者や発言力、影響力がある人が多く、発言に対して強くバッシングを受けて傷になってしまう人が多い。
その為、何か発言する事が怖くなってしまったり、確かな情報と安心するまで不安に感じたり、逆にいい加減な事を言う人が許せなくなったりします。お喋りやコミュニケーションに対して緊張しやすくなってしまう。

確かな情報とはどんな情報なのか。
その時に確かな情報であっでも、人や時代によって変化していくでしょう。
情報も生き物ですので、同じ形に止まる事はありません。
過度にその時代や人に合っていない場合や偏りが生じると、確かにバランスを取るために反対の意見が浮上します。
これは、誰が発言しても同じであり、法則に近いです。
なので、情報に対する傷やコミュニケーションの傷は今世で癒されていきます。
勇気を持って情報やコミュニケーションを愛してあげましょう。
あなたが感じてる情報は生きているんです。

かに座

自分の居場所や家に対して傷があるようです。

親しくなると急に距離を置きたくなったり、家庭に対しての思い込みが強く、距離が離れる事も近づく事も恐れてしまいます。
束縛は嫌いですが、無関心にも耐えられず拗ねてしまいます。自分が安心出来る居場所を探すけれども、見つけた途端距離を置いて遠くからそれを眺めていたり、居場所を自分から受け入れるのが怖い人もいるでしょう。
深い親子の繋がりを他者と持つのが怖いんです。
それは過去世から受け継がれてきた傷であり、過去世で何か家庭のトラブルやもっとも親しい人からの裏切りであったり、両親の離婚であったり、恋人関係の傷なのかもしれません。

ですが、安心してほしいんです。
今世ではその傷は癒されていきます。
もう既に癒されて傷跡すら残っていない人もいるのではないでしょうか。

無意識的に遠ざけていた居場所や他者との繋がりに抵抗を感じたら、それに気がついた時点でトラウマを手放してみましょう。

「私は居場所を受け取ります。」
「私は他者との繋がりを受け取ります。」
「過去の自分へ、怖かったね。でも大丈夫だよ。今その傷を手放します。」

といった具合に口に出してもいいですし、自分に言い聞かせるように思ってもいいです。

大切なのは、無意識に感じていたトラウマや恐怖は本当のあなたなのでは無く、記憶に反応してしまっているだけです。
なので、自分を責める必要もなければ、自分に苦しみや不幸が似合うと思わなくても大丈夫です。

ディズニーのプリンセス達は、自分の価値を低く見積もることはありません。
どんなに側からみたら辛い状況であっても、彼女達は常に自分が心地よく居られることに目を向けて、幸せになっています。

最後に幸せになる。
のではなく、常に幸せである自分を受け入れているのだと感じます。

他者との繋がりは怖いかもしれない、でもあなたなら出来るでしょう。
かに座さんは母の愛があります。人に教えるのも教えられるのも得意です。だからこそ、あなたが感じた居場所や繋がりは、自分にとっても相手にとっても安心感に繋がるでしょう。

獅子座

承認欲求に傷を持つ。

 

過去世において、自分を認めてもらえない、大きなチャレンジをしてしまったが失敗してしまった事がトラウマになっているかもしれません。

ですが、その失敗は本当に失敗なのでしょうか。大きなチャレンジをする勇気がある人は世界にどれだけいるのでしょう。
自分を誇りに思ってください。

目標は低く叶えられる事をいくつも用意し、着実に1つずつ叶えていく事で獅子座のキロンを癒す事が出来ます。

おとめ座

報われない事に傷を持つ。

 

過去世において、献身的に尽くし他者を立て、自分を犠牲にしてきた人が多く、おそらく女性性が強いでしょう。

あなたの優しさを食い物にされてしまい、その事がトラウマになってしまっているでしょう。
無償で働き続けている事もあったでしょう。

その為、会社や組織において反骨精神があったり、家庭内で権力がある人に対して無意識的に敵対してしまう事があるでしょう。

怒りを見つけたらそれを優しく包み込むイメージで温めほぐしましょう。けして自分の怒りを否定してはいけません。報われた事を一日の中で5つ思い出してみましょう。

その積み重ねはやがて、大きな癒しへと繋がります。

今ここで言っておきます。あなたのお陰で救われた人は沢山いるんです。そのことを忘れないであげて下さい。

天秤座

不公平や理不尽さに傷を持つ。

 

過去世において不平等さや不公平さに対して傷を持ち、片方の天秤座ばかりに宝石が積み上げられて来たことを目の当たりにしていたのかもしれません。

均等でありたい、お金や作物や愛情を均等に配りたいけれど、誰かに妨害されてそれが叶わなかった可能性があります。

不釣り合いの恐怖=天秤が釣り合わない状態
つまり、自分を極端に犠牲にし、相手の皿に宝石を山積みにしたり。
または逆に、不安から自分の皿に宝石を山積みにする事が考えられます。

しかし、その傷は今世必ず癒されていきます。

不釣り合いだからこそ、発言し伝える事に意味があります。タロットカード正義にも天秤が描かれているように、あなたの正義を大切にしてみてください。

さそり座

繋がる事への傷(セクシャリティを含む)

 

過去世において、深く信頼していた人に裏切られてしまったり、恋人との間に傷を負ってしまった人もいるでしょう。

その為、深く人と関わる事が怖く、浅い関係が心地良く、深くなる度にその関係をリセットしたくなります。

または、相手が裏切らないように、雁字搦めに相手を束縛してしまったり、コントロール欲求が強くなってしまう事があるでしょう。

そのような気持ちに気が付いたら、その課題を自分のせいだと思い込まず、客観的に見て癒す手伝いをしているヒーラーだと感じてみましょう。

不安に感じたら、まず自分に目を向け「大丈夫」と言ってあげてみましょう。自分の気持ちに気が付き声をかけてあげているあなたは立派なヒーラーです。

射手座

信仰に対して傷を持つ。

 

過去世において、なにか自分が掲げた目標や理想を強く否定されてしまった可能性があります。

天空の城ラピュタは本当にあるにも関わらず、周りがそれを信じてくれない。パズーのお父さんのような過去を体験した方もいるでしょう。

そのため、自分の思考に対して意固地になってしまったり、逆に自信が持てず常に自分を疑ってしまい傾向があるでしょう。

何事も、やり過ぎる・やり過ぎないは調整するために難が働きますが、この難はいわゆる災いとして現れます。災いは私達が避けたい事ですが、意味のない世界は世界は作っていません。本当にその災いは不必要であったのでしょうか。
災いは偏りの中和剤なのだと感じます。

キロンを射手座に持つ人は、堂々としていましょう。他者に共感を求めすぎないように注意して、自分の共感に目を向けましょう。

 

山羊座

仕事・社会・責任に傷を持つ

 

過去世において、なにか責任を虐げられたり、他人の責任を背負って傷ついてしまった方がいるのでしょう。

立場は上の方が多く、政治家や会長や管理職などに勤めている方が多く、肝臓に負担を抱えている過去世を持っている人もいるでしょう。

その為、自分の地位や役職が上がるのを怖く感じたり、人に指示を出す事に苦手意識を持ち、責任に対して恐怖を持つことがあります。
または、真逆であり、過去世と同じように他人の責任を背負い過ぎてしまっまり、地位や役職だけに強い拘りを持つ事もあるでしょう。

責任や地位を自由にしてあげましょう。それが出来なくても、自分を責めることは無いように。
地位や責任や金では買えられない掛け替えのない愛を知る事が起こります。信じて下さい。世界に身を委ねて。

水瓶座

個性に対して傷を持つ。

 

過去世において、芸術家やアーティストなどクリエイティブまたはエンターテイナーが多く、その個性が原因で目立つ釘を打たれたり、その個性が理解されず孤独に感じた方もいるでしょう。

その為、個性を出す事に躊躇いを感じたり、自分自身で隠そうとし、大多数の人混みの中で無個性を演じる事があるでしょう。
常に自分ではない誰かを演じているため、家と外のギャップに疲れやすく、孤独を好む事があります。

自分に干渉するのを辞めましょう。自分が思う事、行動に対して干渉を手放し、そこに理由を求めないように、解き放ちましょう。

うお座

受け入れる事に傷を持つ。

 

過去世において、ヒーラーや人を癒す仕事をしていた方が多く、看護師、カウンセラー、ヒーラー、介護士、保育士など献身的で心温かな人が多いでしょう。

無償の愛を与えますが、自分と他者の境目が曖昧になる事で、受け入れられない部分も全て受け入れてしまい、断る事が出来ないが為に自分を傷つけてしまった事があったのでしょう。

その影響で、受け入れる事や人に尽くし、癒す事への恐怖、または過去世と同じく受け入れすぎて自分自身が損をしてしまう傾向にあります。

ですが、それでいいじゃありませんか。だって、あなたは優しい。

 

Pocket

タイトルとURLをコピーしました