ヒーリングの効果について。

紫陽花の写真素材 スピリチュアル

こんにちは(o^―^o)見つけて下さってありがとうございます。
本日はヒーリングの効果について私なりの考えを描きたいと思います。

ヒーリングすべてを否定するつもりも、決めつけるつもりもありません。変な人が何か変な事言ってるな♪くらいの軽い気持ちでご覧ください。ヒーリングを仕事にしていない私だからこそ言えてしまう部分もあるので、なにか参考になれば嬉しいです。

最初に言っておきたいのが、ヒーリングも引き寄せも全て「いい事ばかりが起こる」わけではありません。抽象度を引き上げて全体を見た時に「いい事ばかりが起きている」という意味で間違いは無いのですが、この言葉は角度によって違う意味を成します。

いい事が例えば明確な期日、明確な対象者、明確な望みだったとします。

  • うさぎからお菓子を貰う。
  • うさぎと付き合う。
  • うさぎに好きと言われる。
  • 体が健康になる。

これらすべてが「いい事」だとすると「いい事ばかりが起こる」は間違いになってしまうんです。

なにかヒーリングやアチューメントを受けてこれらの仕分けされた「いい事」を期待するとその通りにならない人が居ます。その通りになる人もいます。

これは、誰にも世界をコントロール出来ないのと同じで、占い師にもヒーラーにもコントロールできないのです。

その人にとって「うさぎからお菓子を貰う」事がいい事であっても、世界から見た時、または自分の本心、または本質が望んでない場合「うさぎからお菓子を貰う」現実は訪れません。ですが、結果として好転していくのです。

うさぎからお菓子を貰えなくても、ペンギンからお菓子を貰う事があるでしょう。お菓子を貰わない事で体調が良くなり、肌荒れが治ったりする事もあるでしょう。

意中の相手も同じです。ヒーリングやアチューメントを受けて別れてしまった場合、それは世界から見ても、自分自身からみても必要だったのだと思います。

もちろん辛いですよね、、、わかります。私もアチューメントを受けてから滞っていた物事が急に動いてしまいキツかったです。はじめは、アチューメント受けなければ良かった。なんて思った事もあります。笑

ですが、それは私にとって今考えると伏線であり、必要な事だったのだと感じて穏やかです。

 

なので、どうか「効果が無かった!」「余計ひどくなった」「別れた」という悲しさや不安や思いを感じる事はかまいませんが、罵詈雑言で同業者に心無いメッセージを送るのはお控え下さい。
私は、隠れながらヒソヒソと活動しているので、受け入れられるだけのクライアント様しか来ないのですが、どうしても有名なライトワーカーにそのような言葉が集まってしまいます。同業者が攻撃されるのを見るとシンクロして辛くなったりします。
ヒーリングやエネルギー単体で仕事にしていない私だから言えると思ってブログを書きました。

 

ここまで読んで下さってありがとうございました。

Pocket

タイトルとURLをコピーしました