悪口が自分に返ってくる仕組み

純白の天使 スピリチュアル

こんにちは。見つけてくれてありがとうございます。日置ちひろです。
本日は悪口が自分に返ってくる仕組みについて考えてみました。

ブログの内容は決めつけるものではありません。1つの意見ですので根拠は何処にもありませんが、参考程度にお楽しみください。

結論

自己否定をしている人ほど他人の悪口を言うでしょう。

自己否定することは、その名の通り自分を否定する事です。

自己否定が過剰になりすぎると、自分への信頼関係が壊れ自尊心を失い、否定の言葉を自分から他者に変換し、自分を守る為に他者を攻撃力してしまう事があるでしょう。

自己否定は自分だけに収まらず、他者否定へと姿を変えますが、他者への攻撃も自己否定に繋がる事があります。

悪口をもっとも身近で鮮明に聞いているのは自分自身です。

他者への悪口は自分がもっとも傍で聞いていますから、自分は自分に嫌われないために、それ(悪口の内容)をしないように頑張ります。

自分に嫌われない為に頑張りすぎた自分はどんどん息が苦しくなり、自分に嫌われたく無い自分は、自分が言った否定の言葉を守ろうとして、1から10まで完璧にこなす事を目指し、パニックになってしまいます。自分に自由が無くなり、悪口を言ったぶんだけ自分の自由が自分によって奪われてしまいます。

他人の悪口を言えば言うほど、自分が苦しくなってしまうのはその為です。

 

自分の事は自分が一番見てるよ

じゃあ悪口を言っちゃいけないの?

言ってもいいと思います。

ですが、他人の悪口を言っている自分に気がついたら、他人の嫌な部分ばかり気になってしまったら、自分を無意識に否定していないか確認してあげてみてください。

自分は自分が大好きだから、自分に否定されたら悲しむ事を忘れないであげて下さい。
知らない間に自己否定してしまう癖に気が付くだけで良いと思います。

他人の嫌な所が目に付く事や悪口は自分を癒すヒントだったりします。悪口が自分に返ってくる仕組み※自分に否定されて自分の心が悲しんでいる様子

解決として

自分がされて嫌な事を自分にもしない。
もし、自己否定している自分に気が付いたら、気が付けた自分を褒めましょう。
そして、否定してしまった後、魔法の言葉を自分に伝えてあげて下さい「それでも自分は自分の味方である」と自分に伝えてあげて下さい。
もし否定せざる負えないくらい自分が嫌いになってしまったら、理想の自分とかけ離れていて苦しくなっているのなら、その解決策を自分と一緒に考えてみましょう。
間違っても、失敗しても、自分はいつでも自分の味方で協力してくれます。
それが出来るようになるまで自分と共に考えて、自分と共に頑張って、自分と共に解決していけばいいんだよ。応援している!頑張れ!自分!

悪口やいじめは自分に返ってくる

 

Pocket

タイトルとURLをコピーしました