コントロール欲求と束縛を癒そう!

許しましょう。全て。これは許せない自分を許す事も含んでいます。 スピリチュアル

変わるのが怖い

思考は自分が変わる事を恐れます。なぜなら、今まで生きた実績があるため、下手に変えて生きられなくなるよりずっと安定していたいのです。
ですが、当然ですよね。誰だってアップデートは怖いものですし、スマホで例えるならばアップデートした事で不具合が生じるならば、少しくらい使いづらくてもアップデートしない方が良い。と考えます。

しかし、これも行きすぎると、自分が変わらない変えられないかわりに、他人を変えようとします。他人をアップデートし、自分の不具合を補おうとします。
ですが、無理に他人を変えようとしたところで、他人は変わりません。

 

相手を手放したくないという気持ちも同じであり、相手を手放したくないという気持ちを許し、自由にした時、相手が本当に何処か遠くへ言ってしまうのではないか?と不安に感じる事があるでしょう。怖いですよね。

ですが、宇宙の法則で見た時、逆だったりするんですよ。怖いかもしれないけれど、相手を縛り付ける自分を許し、相手も自由にしてあげましょう。

 

何故恋人が欲しいのか考えてみよう。

  • 家事
  • お金
  • みじめ
  • 世間隊
  • 寂しい
  • 話をきいてほしい
  • 抱きしめてほしい

相手の要求と自分の供給のバランスが取れていれば良いですが、バランスが崩れた時トラブルが起きます。相手に理由をつけるのは辞めましょう。

自分を幸せに出来るのは、自分しかいない事を忘れないで下さい。
自分と向き合うために誰かと出会う事があるでしょう。ですが、どんな出会いも自分軸で。

エゴの蓋開けさぎょう。

エゴは「怒った?」という確認作業を相手にする事があります。
受け入れてもらえた嬉しさが加速し、エゴが暴走をした時その現象は起こるでしょう。

でこまで相手は自分の怒りを受け止めてくれるのか?気になり、わざと怒らせるような仕草をしたりします。

例えばポプテピピックのアニメのように「えいえい!怒った?」という作業を何度も相手にしてしまい、挙句の果てに相手をミンチにしてコロッケにしてしまいます。笑
気になる方は検索してアニメーションを見てみて下さい☆

この作業を永遠と繰り返していると、相手は耐え切れず関係にヒビが入ってしまいます。もし、そのような愛の渇きに気が付いたら、自分に寄り添ってあげましょう。

大切なのは自分で自分を愛する!といった宣言です。
目に見えませんが、その宣言をした時しっかりとユニコーンや天使のサポートがあります。安心して下さい。

Pocket

タイトルとURLをコピーしました