自分は間違った道に進んでいるか確認する方法

自分を無視しない。それはやがて大切な人との境目が曖昧になった時、大切な人を無視してしまうから。 スピリチュアル

自分は間違った道に進んでいるか確認する方法

そんなものはありません。

なぜなら、間違った道は進めないようになっているからです。間違った道はそもそも存在しなく、エゴによる錯覚のようなものです。

もし自分が間違った夢を追いかけ続けていたら?や、間違った人を愛し続けたら?や運命の人が居るならば手っ取り早く運命の人と会って無駄な愛を省きたい気持ちや、間違った夢ではなく本当の夢を手っ取り早く教えて貰って無駄のない道を進みたいと思うかもしれません。

過去は現時点の味方で多種多様に変わってきます。過去に起こった事実の味方を変えれば吉にも凶にも変化し、遠回りした事実が近道だったりするのです。

考え、悩み、不安を感じ、そして自分の人生を自分で生きた時、その辿った道は間違いでは無いと気がつくでしょう。

結論は焦らないことです。もし焦ってしまっても大丈夫です。焦りや早く結論を出す事は、もともと持っている標準装備であり、あなたの性格ではありません。

標準装備に気がつき、焦りを許しましょう。焦ってしまう事。不安に思う気持ち。結論を急ぐ気持ちに寄り添いましょう。

どこからその不安が来ていますか?

あなたに賞味期限なんてありません。
安心して下さい。あなたはいつだって素敵で、何歳になっても美味しいんです。食べ頃なんて無く、その年表時々に味が存在します。

Pocket

タイトルとURLをコピーしました