水瓶座さんへ

水瓶座のイラスト スピリチュアル

本日から少しづつ12星座に向けてお手紙とイラストを描きたいと思います。

水瓶座特徴【12星座へお手紙とイラスト】水瓶座さんへ

目的として

  • 自分探しのヒント
  • 大切な人の星座を知る事で理解が深まる

後は単純に私がやりたいだけなんですけどね。

牡羊座さんから始まり、牡牛座、双子座、、、と続き魚座で終わりますが、この12星座の特徴はけしてあなた自身を決めつけるものではありません。あなたという貴重な人物はけして12の型に当てはめる事はできません。なので、1つのエッセンスとしてお楽しみいただければ幸いです。

また太陽星座だけでなく、内側にはそれぞれいろんな顔があります。色んな星座をみんな持っています。

またここでは12星座を使用し相性が「良い」「悪い」は答えません。

相性は化学反応に似ていて、化学反応は「危険」「混ぜるな」はあっても、「良い」「悪い」はありません。個々が違う考えを持っているからこそ、中和が生まれたり、新しいものが生み出されたり、また二人だと危険でも3人になると解毒効果があったり、多種多様です。
もし、12人全員が同じ考えだったら、、、それは12人居る必要はありません。1人で充分です。

前置きはここら辺にして、それではイラストを描きながら、お手紙を読ませて頂きますね。

水瓶座のイラスト

水瓶座

水瓶座さんを一言で表すと「二面性」です。

一話牡羊座からはじまり「私は、、、」という個が誕生し、二話牡牛座では「I have…」「私は持っている、、、」自分にとって居心地の物や人を探し、双子座で「I think…」「私は思う、、、」他者と情報を交換する、情報を愛したら、身内を愛する蟹座へとお話は進み、獅子座で「I will…」「私は意志する、、、」いままで集めた事をまとめて自分を表現する話に進み、集めた事を分析する乙女座「I analyze…」「私は分析する、、、」分析したものを今均一するために実行する天秤座「I balance…」「私は均衡する、、、」均衡したあと、蠍座気持ちが同じである事を願う「I desire…」「私は望む、、、」(強く願う、欲望、読み方はデザイア)望みを叶えるために自分で掲げた的に向かって一直線に進む射手座「I expect…」「私は期待する、、、」そしてその願いが叶い頂点せある山羊座「I use… 」「私は利用する、、、」が前回でした。今回の主役は「I solve(ソルブ)…」「私は解決する」です。

水瓶座は個性的でクール。と本に書かれている事が多いです。
私は水瓶座という星はAとB二面性がある星だと感じます。

  • 人間関係に一定の距離があるのに寂しがり屋だったり。
  • 場所や状況人に合わせてAとBを使い分けていたり。
  • 人が大好きな割には引きこもりだったり。
  • 計画を立てたりプランを考えるのが好きなのに、自分の計画やプランには無頓着だったり。
  • 繊細で傷つきやすいのに数分後には立ち直っていたり。
  • 思考に対して潔癖症で平和主義だったり。

あげるとキリがありません。

クールに見えるのは、自分の頭の中で面白い事を組み立てているのに夢中だから。まじめに仕事をやっていそうに見えても、頭の中は妄想でいっぱいだったりします。

個性的に見えるのは、後ほどイラストの解説で話しますが、牡羊座〜山羊座で学んだクリスタルの記憶を一回粉々にして、自分が好きな時好きなタイミングでアクセスしているだけです。例えば1.2.3.4.5.6.7.8.9.10…という数字を数える時も、順番は存在しなく5の次は8になったり、1に戻ったり数字は飛びます。きっと魚座さんなら理解してくれるかもしれないが、この数字が飛ぶという感覚があって、それを他者が見た時理解されず、結果変わった人や個性的と言われる原因だと感じます。ですが、悪気はありません。独自の法則性があるので、他者も本人もあまり気にする必要はありません。

水瓶座は真面目に生きていても、個性的として見られ弄られる事があるでしょう。
密かに個性的や変わっていると言われると嬉しい反面傷ついたりもするでしょう。この理由は他者から壁を作られたり、線を引かれる事が嫌いだからです。
言われるのは構いませんが、仲間外れにされている感覚が苦手なんです。根本では、みんなと仲良くなりたい。ですが、それが上手くいかなかったりすると引きこもったり、自分のサンクチュアリィに立てこもり、自分を確認する為1人の時間を大切にしたりします。

 

変わってるね!は褒め言葉なのか?揶揄なのか?難しいラインではありますが、壁を感じなければどんな言葉もあっさり受け入れてしまいます。そこに愛があるのか?無いのか?水瓶座には分かります。

自分の個性と周りとの調和、両方愛している為バランスが取れなくなると苦しくなるかもしれない。でも、個性的で悩む必要は無い。
水瓶座さんはよく個性的と言われすぎて、なんとなくその役を演じてしまう柔軟さがありますが、個性なんて皆んなそれぞれあり、自然と生まれてくるものなので大丈夫。
それよりも、あなたが好きな時に笑って、好きな時に泣き、好きな時に発言し、生き生きしてくれているだけで嬉しい!そういった自然の中で個性は出てくるから焦らなくて大丈夫。

なにか参考になれば嬉しいです。

水瓶座さんを表すイラスト

水瓶座のイラスト

1番最初に牡羊座「I am…」「私は、、」が生まれ、2番目に牡牛座「I have…」「私は持っている、、、」に続き3話双子座では「I think…」「私は思う、、、」4話では「I feel…」「私は感じる、、、」5話では「I will…」「私は意志する、、、」6話では「I analyze…」「私は分析する、、、」7話では「I balance…」「私は均衡する、、、」8話では「I desire…」「私は望む、、、」9話では「I expect…」「私は予期する、、、(期待する、待つ)」10話では「I use… 」「私は利用する、、、」今回の主役は「I solve(ソルブ)…」「私は解決する」です。

クリスタルを一度壊し、ルールを取り払い今に着目します。砕かれたクリスタルは各々の色に輝き、いつでもそれを見つめる事が出来ます。引退したサラリーマンのように自由です。山羊座はしばしばワンドの10に似ていると感じます。ワンドの10やクラブの10は夢は叶うが同時に背負うものが増える状態を表すと私は読んでいます。山羊座は海の底から山のてっぺんまで知れましたが、同時に重荷が増えてしまいました、なので水瓶座さんはその重荷を1つ1つ下ろします。重荷を解決しました。

 

11話では「「I solve(ソルブ)…」「私は解決する」重荷を解決するお話でした。次回は12話最後になります「I believe…」「私は信じる、、、」にお話が続きますよかったら次回もご覧ください。
1話牡羊座 2話牡牛座 3話双子座
4話蟹座 5話獅子座 6話乙女座
7話天秤座 8話蠍座 9話射手座
10話山羊座 11話水瓶座 12話うお座

12星座天使イラスト

天使の女の子とクリスタルの物語を12星座の成長と共にお話を描かせて頂きました。
こちらのイラストはBOOTHにて販売中です。
Pocket

タイトルとURLをコピーしました